トップ > 未分類 > 死を忘れた人々が暮らす島


死を忘れた人々が暮らす島

2019-2-26 未分類













不老長寿の秘密とは?その秘密を求め、人類は何世紀にもわたる旅を続けてきました。


その答えがもしかしたら見つかるのかもしれません。

ある小さなギリシャの島は不老長寿の島と呼ばれているんです。
エーゲ海に位置する小さなイカリア島に暮らす人々の数はおよそ8500人。

ここに住む人は不老であると考えられています。

もっとも、それはただの伝説。

それでも、イカリアに住む人の1/3は90歳以上という年齢で、

未だ健康に過ごしているんです。その秘密は一体何なのでしょう?
タイムスタンプ:
1.食生活 1:18

2.コミュニティ観の違い 2:30
3.運動の多いライフスタイル 3:41
4.時計のない生活 4:20
5.昼寝が多い 5:02
6.ストレスフリー 5:37
7.家族と過ごす時間が多い 6:18
8.執着心が無い 7:20

9.西洋医学に頼らない 8:10

概要:
-彼らは自前の畑で採れた健康的な作物から食事を作ります
イカリアの人々はコミュニティの輪を大切にし、ご近所づきあいを大切にします。

これは数々の侵略を受けた島が培ってきた-イカリアの道は岩がちで、

歩くだけでも困難を極めます。

そんな場所で暮らす彼らは、毎日そのような道を歩いて回ります
-日々のスケジュールは時計に縛られてはいません
-時計がないため、体の声により耳を傾けることができるようになります。

お昼のど真ん中で昼寝をしたくなったら、すればいいんです
-イカリア人の40%近くが無職。その分、心配事もありません
-イカリアやその他のブルーゾーンに住む人々は家族関係を大切にします。

日々の生活で重要な役割を占めるのは年寄り。老人ホームはありません
-イカリアの人々はダンスやお祝いが大好き。人生は楽しくなければ
-イカリアでは西洋医学の代わりに伝統的な自然療法が使用されています















新規コメントの書き込み