トップ > 未分類 > 李氏朝鮮末期の朝鮮の真実、イザベラバード朝鮮紀行…女性紀行家が見た、町の様子と庶民の生活抜粋


李氏朝鮮末期の朝鮮の真実、イザベラバード朝鮮紀行…女性紀行家が見た、町の様子と庶民の生活抜粋

2019-3-9 未分類

イザベラ・バードは、イギリスの女性旅行家で、1894年(明治27年)から1897年(明治30年)にかけて、

4度にわたり李氏朝鮮を訪れて『朝鮮紀行』を書いた。

ここではその中の、町の様子や庶民の生活について書かれた部分を抜粋して紹介する。

新規コメントの書き込み