2020-7-15 未分類

中世の武士の館跡として知られる新井堀の内遺跡から発見された、大量の埋蔵銭。総重量は1トン近く、隙間なく瓶につまっており、枚数は想定26万枚。国内最大級の埋蔵銭の発見となった。どのように発掘し保管するのか。蓮田市の現場を紹介、また埼玉県埋蔵文化財調査事業団でお話を伺った。

新規コメントの書き込み